女性とレンタカー

人気のエリア

ダイビングをするにあたり、人気を集めているエリアがあります。それは、沖縄の北谷地区です。ここでは海底遺跡を楽しむことができ、さらに初心者でも安心して技術を身につけることができます。

Read more

種類が豊富

温泉は古くから私たち日本人の疲れを癒やしてくれている観光スポットです。さまざまな温泉地があり、温泉湯によってその効能は異なります。電車やバスなどで気軽に行ける地が人気を集めています。

Read more

慰安旅行として

日本三古湯として人気の高い有馬温泉には長い歴史があり、多くの人が訪れています。中でも慰安旅行として会社ぐるみで温泉に訪れる人もいます。炭酸湯などが注目されています。

Read more

親孝行として

親孝行として温泉旅行を選択する人は少なくありません。特に有馬温泉の湯は豊富な効能効果をもっており、また、温泉地ならではの食べ物にも栄養素が豊富に含まれています。

Read more

車離れの傾向

レンタカー業界の現状

最近では若い人の車離れが進んでいるようです。 昔ほど車というものに執着しなくなってきています。 特に東京都心などであれば電車が網の目のように張り巡らされている上、道路は混んでいるので電車のほうが便利というような状況です。 その為、ちょっとした買い物のときだけに車を使うという人が具得てきていてレンタカー業界は活気付いています。 最近では100円レンタカーや、駐車場にレンタカーを置いて海員の人が好きなときに借りることができるというようなシェアカーなど、その業態は様々となっています。 これから鉄道網は更に利便性を増して行くのは明らかですから、こういったちょっと必要なときだけ借りることができるというレンタカーの需要は更に広まっていくでしょう。

様々な業界からの参入

レンタカーを扱っている業者もこの時代の需要を反映してどんどん拡大しています。 一昔前まではレンタカーを専門に扱う業者のみがこういった商売をしていましたが、それ以外の事業者もどんどんレンタカー業界へ参入しています。 まずはガソリンスタンドや中古車販売店自動車販売店など、自動車に関連する事業をしている業者の参入です。 特にガソリンスタンドはそのまま車の整備も可能ですし、ガソリンを入れて買える手間も省けるということで格安で車を提供することが可能となり、業績を伸ばしています。 もう一つは非自動車業界からの参入があります。 とあるレンタカー事業者はその母体の駐車場を提供しているのが医者だったりします。 というのも都心部では駐車場に充分なスペースがとれず、ワゴン車などが入らないという問題があり、副業としてこういった事業に参入しているという背景があるそうです。